コンタクトのトラブル予防策

定期検査

コンタクトによる目のトラブルを予防するにはまず、自分の目がコンタクトの装着に適しているかどうかを知る必要があります。

アレルギー性結膜炎など目に基礎疾患を持っている人や糖尿病、高血圧など眼圧が高い傾向にある人はコンタクトの装着には慎重を要します。特にコンタクトの装着に問題が無い人でも、数ヶ月に1度は専門医による定期診断を受ける様にしましょう。

またファッション目的で安易にカラーコンタクトを使わない事も目のトラブルを避けるには大切なことです。カラーコンタクトを通販で扱っている業者には未だに無許可の業者もあるので注意して下さい。カラーコンタクトを利用する場合も定期診断を欠かさずに受けましょう。

こんな人はコンタクトに不向き

コンタクトは通販等で簡単に購入できますが実は「高度管理医療器具」です。
つまり取り扱いには慎重を要する医療器具ということになります。角膜は傷つきやすく、最悪の場合は失明する危険性もあります。したがってきちんとしたレンズケアが出来ない人や不衛生な人はコンタクトの利用を控えるべきでしょう。

また花粉症で目の症状が出る人は花粉の季節にはコンタクトの利用を控える様にしましょう。
目をかいたりこすったりする事で装着中のレンズが破損して角膜を傷つける可能性が高くなります。花粉症以外のアレルギー性結膜炎の人も装着には慎重を要します。
できれば避けた方が無難なのですが少なくとも医師の指示に従うようにしてください。

甲状腺や脳血管に障害がある人、高血圧や糖尿病の人なども眼圧が高くなる傾向があります。特に糖尿病や甲状腺の障害がある人は目に障害が出やすいので注意して下さい。白内障や緑内障など目に基礎疾患がある人もコンタクトの装着については医師の診断を仰いでから利用するようにしましょう。

 
Copyright (C) 2012-2015コンタクト通販ガイド All Rights Reserved. 
外為ジャパンの口コミ