コンタクトの手入れ方法

正しい手入れの仕方

コンタクトの装着中には涙に含まれるタンパク質や脂質、空気中を漂うホコリや女性の場合には化粧品などの汚れが付着してしまいます。こういった汚れを取り除き、コンタクトを清潔に保つレンズケアはレンズと目のためにとても大切な事です。

コンタクトにはハードレンズとソフトレンズがありますがレンズの材質が違うのでレンズケアの方法も異なるります。これを間違うとレンズの寿命を短くするだけでなく結膜炎や角膜潰瘍などの深刻な眼症状を発症する可能性があるばかりか、症状を放置してコンタクトを装着し続けると失明する危険性もあります。

コンタクトのケア用品は通販でも購入出来ますが、使用するコンタクトに見合ったものを購入する事が非常に大切です。

ハードレンズとソフトレンズの手入れ方法

ハードレンズもソフトレンズもケアをするときにまず第一にするべき事は手を洗って清潔にしてから作業するという事です。

女性でネイルをやっている人はコンタクトを外すときに爪で角膜を傷つけないよう十分に注意して下さい。基本的には爪は短くしておくのが一番です。

ハードレンズのケアは外した後に専用の洗浄液に浸して容器を良く振って汚れも落とします。
その後は決められた時間まで浸しておいて頑固なタンパク質汚れを溶かします。装着するときは流水で良く洗ってから装着しましょう。

もう一つの方法は専用の酵素洗浄剤で洗った後に専用の保存液に浸しておいて流水洗浄後に装着するケア方法です。
ソフトレンズの場合はレンズを外した後、専門の洗浄液を数滴レンズの凹面にたらして揉むようにして洗います。ソフトレンズは破れやすいので力加減には注意しましょう。その後は同じ洗浄液で汚れを良く洗い流し、保存液に入れて保存します。

間違ってもハードレンズ用の洗浄液や保存液をソフトレンズに使う様な事は無いようにして下さい。コンタクトを通販等で購入する時には同時に専用のケア用品も購入するようにしましょう。

 
Copyright (C) 2012-2015コンタクト通販ガイド All Rights Reserved. 
外為ジャパンの口コミ